サイト内検索

口コミが多いカード現金化優良店舗

あんしんクレジット あんしんクレジット
総口コミ数:61
ひまわりギフト ひまわりギフト
総口コミ数:50
キャッシュチェンジ キャッシュチェンジ
総口コミ数:49
生活ギフト 生活ギフト
総口コミ数:49
ファミリークレジット ファミリークレジット
総口コミ数:47
サポートギフト サポートギフト
総口コミ数:46
スマイルギフト スマイルギフト
総口コミ数:41
キャッシュライン キャッシュライン
総口コミ数:21

口コミが多いカード現金化悪質店舗

あとむ あとむ
総口コミ数:1
カウカウギフト カウカウギフト
総口コミ数:1
三つ葉ギフト 三つ葉ギフト
総口コミ数:1
マルフク マルフク
総口コミ数:0
ネオプランニング ネオプランニング
総口コミ数:0
アイコムチケット アイコムチケット
総口コミ数:0
ハートインサービス ハートインサービス
総口コミ数:0
トリニティーシステム トリニティーシステム
総口コミ数:0
ライフハート ライフハート
総口コミ数:0
ネクストドア ネクストドア
総口コミ数:0

クレジットカード現金化サイト優良店の比較&口コミサイトの携帯用サイトはQRコードからアクセスできます

情報随時募集中!クレジットカード現金化にまつわるアナタの貴重な意見や情報をお待ちしております!

★cardgenkinka-kuchikomi.com(★の部分をinfo@に変えて下さい)

カード現金化ニュース速報

ニュース一覧

「クレジットカード現金化」トラブル増加~国民生活センターが注意喚起

「クレジットカード現金化」の相談事例が増えているとして、国民生活センターは今月7日、消費者に注意を喚起する文書を公表した。

「クレジットカード現金化」とは、クレジットカードを持つ個人に、そのショッピング枠で商品等を購入させ、業者が購入額より下回る価格で買い取る形で現金を渡す、というものだ。同センターが公表した注意喚起文書では、消費者が70万円分の商品をカードで購入し、業者に現金40万円で買い取られた例が紹介されている。消費者は手っ取り早く40万円の現金を手にすることができるが、70万円の支払い(借金)が残ることになる。なかには商品を買い取ってもらえず、商品の返却や解約にも応じてもらえず、とくに必要もない商品とカード支払いだけが残る例もあるという。

この「クレジットカード現金化」は巧妙な手口で消費者を誘い込むため、消費者は後になって事態に気づき、高額なカード支払いに頭をかかえることになる。

国民生活センターや消費生活センターで、こうした「クレジットカード現金化」に関して受け付けた相談件数は年々増加傾向にあるという。2005年度から 2009年度の約5年間で696件だったものが、2009年度に受け付けた相談件数は2010年3月26日現在で207件あり、前年度の同時期と比較して約1.7倍の増加になっている。

消費者が「クレジットカード現金化」を利用するきっかけは、街中の看板、新聞や雑誌広告、投げ込み広告などさまざまだが、24時間いつでもアクセスできるインターネットはなかでも要注意だ。ホームページ、メール等での勧誘に気をつけていただきたい。

ネットの罠と詐欺メールに注意

試しに「クレジットカード現金化」というキーワードで検索してみると、「クレジットカードを持っていれば誰でも利用できる」「ホームページから24時間いつでも申し込める」など手軽さをうたった業者サイトが続々と現れ、利用体験者の「おすすめ業者」紹介サイトなどもあるほどだ。
編集部ではこのほかにも、「クレジットカード現金化」利用を誘う迷惑メールや、キャッシングローンを装った迷惑メールを確認している。メールに記載されたURLをクリックすると、甘い言葉やおいしい話を並べた業者のサイトに飛ぶことになる。

宣伝文句に共通しているのは、「クレジットカード現金化」が、手軽・安全・低金利の「キャッシングローン」と同じであるかのような文言だ。前述のように、実際には高い買い物であってキャッシングローンではない。だが、借金の履歴を残したくないからキャッシング枠を使いたくない、あるいはすでに限度額いっぱい使ってしまった、とにかく当座の現金が欲しいなどなど、今この瞬間に現金が欲しい人の目には、魅惑的に映るだろうし、リスクを考える余裕さえないのかもしれない。
架空請求詐欺の被害予防と同様、この手のメールは無視するのが一番であることを強調しておきたい。

トラブルが生じたら相談を

クレジットカードの現金化を誘うネットやメールには「合法」という言葉が用いられている場合もある。しかし、カード会社に購入代金を支払う前に品物を換金することは、カード規約に違反している。そもそも「クレジットカードの現金化」はやってはいけないことなのだ。やってはいけないことをやってトラブルが生じると、「誰にも相談できない」というもう1つの罠に陥ってしまいがちだ。だが、決して一人で抱え込まず、最寄りの消費生活センターや弁護士会等に相談していただきたい。

(2010/04/23 セキュリティ通信)

■ 「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!-利用者自身も思わぬ大きなトラブルに巻き込まれるおそれが-(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100407_2.html
■「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!-利用者自身も思わぬ大きなトラブルに巻き込まれるおそれが-(PDF:詳細報告)(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20100407_2.pdf
■クレジットカードのショッピング枠の現金化にご注意ください(日本クレジット協会)
http://www.j-credit.or.jp/customer/attention/attention_05.html